【レガリエドッグフード】の詳細解説

previous arrow
next arrow
Slider

ドッグフードは愛犬が毎日食べる主食です。愛犬の健康に直接関わる大切な食事ですから、こだわりたいと考える飼い主さんも多いことでしょう。かりんちゃんはポッポを飼っていますが、最近ドッグフード選びで迷っているんだとか…。

かりんちゃん
めぐみ先生、私最近グルテンフリーとか無添加とか、やたらと食の安全が気になるんです。スーパーでも安いものより安全なものを求めるようになっていて…。ポッポのご飯も安全なものを選びたいんです!
めぐみ先生
そうですね、最近は愛犬の食選びにこだわる飼い主さんが増えているので、安心・安全な食材を使った美味しいドッグフードがたくさん販売されています
かりんちゃん
そうなんです!たくさんあって迷ってしまうほど…。でも、安全にこだわりすぎるあまり、美味しくないフードだと食いつきが悪いし、アレルギーなんかも気になります
めぐみ先生
犬は本来肉食ですから、肉や魚をバランスよく配合しているフードがおすすめです。またさまざまな添加物を使用していないものだと安全性が高いですね。毎日与えるなら安全で美味しいフードが一番です
かりんちゃん
食いつきがよくて、安全なフードをぜひ教えてください!
めぐみ先生
それでは、今回はレガリエについて詳しく解説していきます

レガリエにするとどんなメリットがあるのか

レガリエは「国産×ヒューマングレード×グレインフリー」という3つのこだわりを持つドッグフードです。国産で鮮度が高く、しかも人間が食べられる食材で作られており、穀類が含まれていないのが特徴です。また、獣医師と共同開発しているので栄養バランスもしっかり考えられていて、食が細い、毛艶が悪い、お腹が弱い…といった悩みを持つ小型犬におすすめです。

1日あたりの価格(円)
(小型犬の場合)
約138円
お悩み食いつきが悪い、安全なフードがいい、フードが臭い、便が柔らかい、毛艶が悪い、涙焼けがひどい
ライフステージ別パピー、成犬、シニア
原産国日本
危険な添加物なし
穀物アレルギー小麦、トウモロコシなど穀物不使用
グレイン・グルテンフリーグレインフリー
こだわり
  • 国産原料を使用し、完全無添加
  • 4種類の生肉配合で食いつきがいい
  • オイルコーティングなしで食欲をそそるお肉とお魚の自然な香り
  • バランスの良い栄養素を含んでいる
特典定期便なら初回は500円

レガリエの特徴①国産のヒューマングレード食材を使用

ドッグフードに求められることはなんでしょうか?安全性、美味しさ、栄養バランスなどいろいろありますが、そのすべての条件を満たしているのがレガリエです。安全で、食いつきがよく、栄養バランスにも優れているドッグフードは愛犬の毎日の食事として最適です。

主な原材料は以下の通りです。

鶏肉:宮崎や熊本といった九州を中心とした地域の、鮮度の高い鶏肉を使用しています。鶏肉はドッグフードの王道食材ですが、良質なたんぱく質が豊富で、特に鮮度の高い鶏肉は食いつきが違います。

牛肉:ドッグフードに利用されることは極めて稀な牛肉もレガリエには含まれています。味、栄養ともに優れた食材の1つで風味もいいのが特徴です。良質な赤身の部分が多いニュージーランド・オーストラリア牛と、旨味が強い金沢産の和牛を使用した贅沢な配合です。

金沢港の旬の魚:レガリエの製造工場近くの金沢港で獲れた旬の魚が配合されています。秋冬の時期はタイ・タラ・ハマチ、春夏の時期はサワラ・イワシ・アジなどを使用しています。新鮮で良質な魚がふんだんに入っているので味や風味が最高です。

そのほか、国産の鶏レバー、食物繊維たっぷりの国産のさつまいもやリンゴ、ビタミン類や油脂類が豊富なヤシ粉末、オメガ3が豊富なマグロオイルなどが含まれています。

レガリエの特徴②自然に近いバランスの生肉を使用

本来、犬は狩りをして獲物をとる生き物なので、1種類の肉類に偏ることは不自然です。その点、レガリエでは4種類の生肉を配合しているので、自然に近いバランスでタンパク質を摂取することができます。また、お肉が配合されていることを謳っているドッグフードは多いですが、配合量が少ない場合があります。レガリエはタンパク質量28%と、室内の小型犬にちょうどいい量が配合されています。

レガリエの特徴③獣医師と共同開発で信頼できる

レガリエは、獣医師と共同開発したドッグフードなので、信頼度が高いです。以下のようなデータがあります。

獣医師推奨率
(獣医師評価サイトベッツアイ調べ)
96%
試食会の満足度
(オネストフード株式会社調べ)
96.8%
食べさせたいドッグフード
(統計研究所調べ)
NO.1
販売実績60万食以上

このように、多くの獣医師におすすめされています。また、試食会での満足度も高く、「レガリエを愛犬に食べさせたい」と感じた飼い主さんが多いということが分かります。

レガリエが美味しくて安心な5つの理由

一般的なドッグフードは持ちをよくするためにさまざまな添加物が配合されています。またオイルコーティングをして食いつきをよくするように工夫しているフードもありますが、安全とは言い難いです。レガリエには愛犬の食いつきの良さや安全面についてのこだわりがあります。

以下で安心して愛犬に与えられる4つの理由を説明します。

1. 低温加熱製法

レガリエでは、鮮度の高い食材を多く使用しているのですが、栄養素を保ちながら美味しさをキープするために、80~90℃で加熱する「低温加熱製法」という方法を用いています。ほかの製造方法に比べると時間もかかり、粒の形にバラつきが出てしまうのですが、見た目よりも中身の質を重視し、栄養と美味しさにこだわりました。

2. グレインフリー

主原料は生肉で、動物性の原料を60.3%使用しており、グレイン(穀物)は配合していません。良質なイモ類、豆類を配合することでグレインフリーを実現しました。

3. 添加物不使用

一般的なドッグフードに使用されているような着色料や合成香料をはじめ、あらゆる添加物を使用していません。また、死骸動物肉や病気・障害動物肉なども配合していないので安心してお召し上がりいただけます。保存料も使用していないため、賞味期限が9ヶ月と短めですが、食べきりサイズになっているので安心です。

4. オイルコーティングなし

食いつきをよくするためにオイルコーティングを行っているドッグフードが多いですが、酸化の心配があるため、レガリエではオイルコーティングは行っていません。そのため、サラサラとした表面で、自然の肉や魚の風味が感じられます。良質な肉や魚を使用しているため、そのままで食いつきの良さが実感できます。

5. 乳酸菌×オリゴ糖配合

愛犬のお腹の調子を整えるため、乳酸菌とオリゴ糖も配合されています。腸内環境を整える善玉菌である乳酸菌と、そのエサになるオリゴ糖がダブルで配合されているのでお腹のトラブルで悩んでいるワンちゃんにも最適です。

まとめ

レガリエは、人間が食べても安心なほど安全性が高い食材で作られたドッグフードです。鮮度の高い生肉が4種類も配合されていて、自然に近いバランスなので愛犬の健康維持にも一役買ってくれそうですね。また、添加物・グレイン(穀物)フリーなので安全なドッグフードをお探しの方、アレルギーが気になるワンちゃんにもおすすめできます。国産で、無添加、安全性の高いレガリエは、定期便なら初回お試し500円なのもうれしいポイントです。

プレミアムドッグフード8選

ランキング商品名1日あたりの価格グレインフリー・グルテンフリー添加物ライフステージ原産国こだわり特典
第1位約180円グルテンフリーなしオールステージ環境規制の厳しいニュージーランド
  • ・水分含有量が70%だから美味しい
  • ・高タンパク、低脂肪
お試しあり、定期便あり
第2位約138円グレインフリーなしパピー、成犬、シニア日本
  • ・国産原料を使用し、完全無添加
  • ・4種類の生肉配合で食いつきがいい
  • ・オイルコーティングなしで食欲をそそるお肉とお魚の自然な香り
  • ・バランスの良い栄養素を含んでいる
定期便なら初回は500円
第3位約234円グレインフリーなしパピー、成犬、シニア日本
  • ・ユーザーレビューが多い、コスパが高い、人も食べられる、高栄養、低カロリー、食いつきがいい
定期コースは初回送料無料、15%オフ
第4位約160円グレインフリーなしオールステージ品質管理の厳しいイギリス
  • ・チキンとサーモンが主原料だから美味しい
  • ・皮膚と被毛の健康にも効果的
定期便あり、まとめ買い割引、送料無料
第5位約140円グレインフリーなしオールステージ品質管理の厳しいイギリス
  • ・栄養バランスの良さ
  • ・グルコサミン、コンドロイチンが、関節の強化に効果的
定期便あり、まとめ買い割引、送料無料
第6位約150円グルテンフリーなし成犬・シニア犬品質管理の厳しいイギリス
  • ・ラム肉が原材料だから、ほかのお肉だとアレルギーがある犬にオススメ
  • ・添加物を含まない
定期便あり、まとめ買い割引、送料無料
第7位約160円グルテンフリーなしオールステージ品質管理の厳しいイギリス
  • ・高タンパク質
  • ・シニア犬は特に嬉しい、グルコサミンとコンドロイチン配合
定期便あり、まとめ買い割引、 送料無料
第8位約120円グレインフリーなしシニア犬品質管理の厳しいイギリス
  • ・低カロリー、低脂肪ながら、高栄養価
  • ・チキンとサーモンで抜群のおいしさ
定期便あり、まとめ買い割引、送料無料