【やわか】の詳細解説

previous arrow
next arrow
Slider

愛犬のこんな悩みを抱えていませんか?

「ドッグフードへの食いつきが悪くなった。」

「安全な品質のドッグフードを食べさせたい。」

こんな悩みを抱えている人におすすめです。

ポッポを飼うかりんちゃんも最近悩まされているようです。

かりんちゃん
ポッポのドッグフードへの食いつきが悪い気がして心配です。他のドッグフードにしたいのですがどれがいいかわからなくて…
めぐみさん
それはワンちゃんの噛む力が弱いからかもしれません。嚙む力が弱いワンちゃんでも安心して食べられるドッグフードがありますよ。

ワンちゃんも人間と同じように食事によって体調を崩す可能性があります。そのため、十分にドッグフードを食べさせることが大切です。

この記事ではワンちゃんが安心して食べやすい『やわか』を紹介します。

それではいきましょう。

やわかにするとどんなメリットがあるのか?

『やわか』は新鮮素材を厳選し、安心と安全にこだわったドッグフードです。噛む力が弱いワンちゃんでも食べやすく作られています。

1日あたりの価格(円)
(定期コース、一日80gの場合)
約292円
お悩み噛む力が弱い
ライフステージ別オールステージ
原産国日本
危険な添加物なし
グレイン・グルテンフリーグルテンフリー
こだわり
  • セミドライ仕様
  • 添加物を一切使用していない
特典定期コースで送料無料。2000円OFF
かりんちゃん
全年齢のワンちゃんに食べさせることができるのはうれしいですね。

やわかの特徴①やわらかいセミドライ仕様

『やわか』は嚙む力が弱いワンちゃんも食べることができることが特徴です。『やわか』はセミドライ仕様で乾燥させず、水分を含んだままレトルト加工を行っています。

ウェットタイプとは違い適度な硬さと弾力があるため、顎の力を衰えさせることもありません。そのため、添加物を一切使わずに長期保存が可能になり、新鮮で出来立てのおいしさと香りで食べることができます。

めぐみさん
嚙む力が弱いワンちゃんでも食べることができるし、顎の力を衰えさせることがないのは魅力的です。

やわかの特徴②内臓に負担をかけない

『やわか』は栄養バランスを考えて作られています。高タンパク・低脂質になっており、成分値もバランスが取れています。AAFCO(全米飼料検査官協会)の総合栄養食基準をクリアしていることも特徴です。

内臓に負担をかけないように着色料、オイルコーティング、小麦を一切使用していません。

それぞれが添加物やかさ増しで利用されることがありますが、『やわか』はおなかに負担をかけないように使用していません。

かりんちゃん
ワンちゃんのことを考えて安全な素材を使用し、かさ増しや添加物を使用していないので安心して食べさせられますね。

やわかの特徴③厳選した国産素材

『やわか』の原材料は国産の素材を使用しています。人間が食べ物を選ぶときに産地を気にするように、愛犬の食事にも同レベル以上の気遣いをして原材料を選んでいることが特徴です。

以下の原材料を使用しています。

鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発行調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

特に原料の鶏肉は九州産華味鳥を使用しています。美味しさの原点は鶏であることに気付き、安心して食べられる鶏肉を追求しました。九州産華味鳥は肉の色がみずみずしく、引き締まった肉に、旨味が凝縮されています。人間でもおいしく食べられる新鮮な鶏肉をドッグフードに使用していることが特徴です。

さらに、ビフィズス菌とオリゴ糖を配合しており、腸内の善玉菌を増やし、健康な腸内環境の維持をサポートします。おなかが弱ってしまうとドッグフードを食べてもしっかり栄養を吸収することができません。その点、腸内環境を整えることは健康な体を作るために重要であるといえます。

めぐみさん
原材料は国産がメインなのは安心できますね。美味しさを求めて作ってもいるので、ワンちゃんが食べたら喜びそうです。

やわかが安心な3つの理由

『やわか』は、安心安全にとことんこだわったドッグフードです。素材にこだわり、徹底的に管理された工場で製造されています。

そんな『やわか』が安心して食べられる3つの理由を紹介します。

POINT1 添加物不使用

『やわか』はワンちゃんの健康を考え、添加物を一切使用していません。また、長持ちさせるために「酸化防止剤」、色を鮮やかに見せるために「着色料」を使用していません。すべてが体に悪いといえるわけではありませんが、健康に重大な影響を及ぼすものもあるため、一切使用していないことが特徴です。

また、「オイルコーティング」や「小麦」も含まれていません。穀物はドッグフードに含まれていますが、小麦は使用せずにワンちゃん健康を考え、必要な栄養を補うために敢えて使用しています。

POINT2 衛生面にこだわった工場で製造

『やわか』はGMP(農業・食品適正製造規範)認証された工場で製造しています。GMPの認証には全工程で「適正な製造管理と品質管理」を必要としています。製造している食品工場では、衛生面・品質面を厳しく管理しています。

POINT3 必要な穀物を厳選配合

近年では穀物を一切使わないグレインフリーのドッグフードが増えています。しかし、雑食の犬によってはすべての穀物がダメというわけではありません。『やわか』は敢えてグレインフリーを選ばず、犬にとって必要な栄養素を補うことができる穀物を厳選して配合しています。小麦は入っていませんが、グレインフリーと心臓病は関連するといわれているので、犬の健康を考えて穀物を配合しています。

『やわか』は素材にこだわり、ワンちゃんの健康を考えて作られたドッグフードです。国産原材料をメインとし、人間が食べることができる品質で作られています。そのため、人が食べても問題ありません。

『やわか』は栄養性と安全性の高さはもちろん、安全な素材のみでおいしさを求め、愛犬が美味しくご飯を食べることができるドッグフードです。

めぐみさん
家族の一員としておいしいドッグフードを食べさせてあげたい方におすすめですね。

まとめ

かりんちゃん
嚙む力が弱いポッポでも食べることができそうだし、栄養素もたくさん含まれているのでぜひ食べさせたいです!
めぐみさん
栄養が取れるだけでなく、品質と安全性にも徹底的にこだわっているので、安心して食べさせることができるのも魅力的ですね。『やわか』にはうれしい特典があります。ぜひ試してみてくださいね。

『やわか』には、栄養素が多く含まれており、安心安全に食べてもらえるように、原材料にこだわっています。また、品質管理も徹底的に管理して作られています。嚙む力が弱いワンちゃんでも食べることができ、全年齢のワンちゃんに食べさせることができます。

定期便で購入すると初回は2000円OFFで送料も無料になります。栄養がしっかりとれて、犬の健康を考えて作られたドッグフードを食べさせたい方はぜひ『やわか』を試してみましょう。

The following two tabs change content below.

めぐみ

ペットフード販売士のめぐみと申します。私は、10歳のシベリアンハスキーを飼っています。ドッグフードは愛犬の健康を左右するとても重要なものです。 どんなに医療が進んでいても、常日頃、健康を意識していることに越したことはありません。どんなドッグフードが良いのか、一方でどんなドッグフードは避けるべきなのか等、分かりやすく説明していきます。