【犬猫生活ドッグフード シニア】の詳細解説

previous arrow
next arrow
Slider

愛犬の加齢に伴い、こんな悩みを抱えていませんか?

「ドッグフードをあまり食べなくなった」

「肥満が気になる」

「歯や歯茎が衰えてきた」

ポッポを飼うかりんちゃんも最近悩まされているようです。

かりんちゃん
最近シニアになったポッポのドッグフードを食べる量が減ってきていて体調を崩さないか心配です。
めぐみさん
ワンちゃんが年を取っても、健康で元気でいてほしいですよね。シニアにおすすめのドッグフードがありますよ。

ワンちゃんの老化が進むと筋力や代謝、消化機関の機能の低下で食事の量が減ったり、肥満体型になったりと、様々な変化が生じます。ワンちゃんには年を取っても今後も健やかに過ごしてもらいたいですよね。

この記事ではシニアのワンちゃんの健康をサポートする『犬猫生活ドッグフード シニア』を紹介します。

それではいきましょう。

犬猫生活ドッグフード シニアにするとどんなメリットがあるのか

『犬猫生活ドッグフード シニア』はシニアのワンちゃんのために作られたドッグフードで400万食販売しています。筋肉の維持や、目の健康、関節のサポートなど健康を維持するための栄養素が多く含まれています。また、安心しておいしく食べてもらうために素材にもこだわり、原材料の産地も公開しています。

1日あたりの価格(円)
(定期便初回限定価格の場合)
約187円(税込み)
お悩みシニアの健康維持
ライフステージ別シニア(7歳~)
原産国日本
危険な添加物なし
グレイン・グルテンフリーグルテンフリー
こだわり
  • 産地、配合理由もすべて公開
  • 添加物を一切使用していない
  • 低温加熱製法
特典定期便初回限定お試し160gパック550円。送料無料。
めぐみさん
お試しで購入できるのはうれしいですね。

犬猫生活ドッグフード シニアの特徴①乳酸菌・オリゴ糖配合

『犬猫生活ドッグフード シニア』には、おなかを整える乳酸菌とオリゴ糖が配合されています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

乳酸菌

乳酸菌は乳酸を作ることで腸内を酸性にし、悪玉菌の繁殖を抑えます。また、身体の免疫機能を活性化させる作用を持つものがあると確認されており、風邪予防などにも乳酸菌は有効です。また、乳酸菌の中には老化を予防できる可能性が示唆されているものもあります。

オリゴ糖

オリゴ糖は体調を整えるはたらきをするビフィズス菌などの腸内善玉菌を優勢にするはたらきがあります。また、砂糖などに比べてGI値が低いため、血糖値が上昇しにくいことも特徴的です。

おなかが弱ってしまうとドッグフードを食べてもしっかり栄養を吸収することができません。その点、腸内環境を整えることは健康な体を作るために重要であるといえます。

かりんちゃん
腸内環境を整えてくれるので、ワンちゃんの食欲もよくなりそうですね。

犬猫生活ドッグフード シニアの特徴②グルコサミン・コンドロイチン配合

『犬猫生活ドッグフード シニア』には、関節の維持をサポートするためにグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

グルコサミン

グルコサミンは糖とアミノ酸が結びついた天然の成分です。骨同士がぶつからないようにする役割のある軟骨は、年齢を重ねるとともにすり減っていきます。また、プロテオグリカンやコラーゲンなどの軟骨成分も加齢とともに減少していきます。

グルコサミンには軟骨成分であるプロテオグリカンやコラーゲンを合成するはたらきあります。そのため、グルコサミンを摂取することで軟骨がすり減るのを防ぎ、関節の維持をサポートします。

コンドロイチン

コンドロイチンは骨、軟骨、結合組織など全身に存在しています。コラーゲンなどのタンパク質と結合して細胞と細胞の間を満たす細胞間質を構成している成分です。加齢とともに体内での生成能力が低下していきます。

関節においては物理的な刺激を吸収、カルシウムの代謝、水分の保持、調節など様々な役割を担っています。

グルコサミンとコンドロイチンは、関節の軟骨のすり減りを抑え、物理的な刺激を吸収する効果があります。どちらの成分も加齢とともに体内で減少していく傾向があるので、外部から摂取することが健康な関節の維持に大切です。

かりんちゃん
関節が丈夫だと、散歩に安心して連れていけますね。

犬猫生活ドッグフード シニアの特徴③シニアに配慮したタンパク質

タンパク質は筋肉を維持するために必須の栄養素です。ワンちゃんの筋肉を維持するためにはタンパク質を取らせることは大切ですが、少なすぎると筋肉の維持が難しくなります。また、多すぎても腎臓に負担がかかる可能性があります。そのためシニアに負担をかけないようにタンパク質量を徹底的に管理して作っています。

かりんちゃん
『健康のためにたくさん食べさせればいい』というわけではないのですね

犬猫生活ドッグフード シニアが安心な3つの理由

『犬猫生活ドッグフード シニア』は、シニアの健康を考え、安全に食べることができるように作られています。素材にこだわり、品質も徹底的に管理しています。

そんな『犬猫生活ドッグフード シニア』が安心して食べることができる理由を3つ紹介します。

それでは見ていきましょう。

国産で添加物不使用

『犬猫生活ドッグフード シニア』は原料もすべて厳格にチェックを行っており、国産無添加のドッグフードです。安心して食べていただけるように品質にこだわり、国内工場で生産しています。

FAMIC(独立行政法人 農林水産消費安全技術センター)の基準をクリアした、金沢港に近い工場にて作っています。金沢港から直送される魚をはじめ新鮮な素材をドッグフードにしています。人間でも食べることができるほど素材をそのまま使った安心できるドッグフードです。

産地公表された食品を使用

おいしさと健康を追求し、素材ひとつひとつをプロが厳選しています。

以下の4種類の新鮮な生肉、生魚を使用しています。

良質なタンパク質とビタミンB群が豊富な九州地域の鶏肉。旨みが強く、良質な赤身肉の金沢産の和牛。活力になるビタミンや鉄分が豊富な鶏レバー。DHA、EPAが豊富な金沢港の旬の魚。

また、さつまいもやトマトなど、不足しがちな栄養素を安心できる素材で摂取でき、健康維持を徹底的にサポートしています。

これらの原材料は、安心して食べていただけるように産地や配合理由をすべて公開しています。

低温加熱製法

『犬猫生活ドッグフード シニア』は素材本来のおいしさを引き出すために、低温加熱製法を採用して生産しています。良質な生肉を80~90℃の低温で時間をかけてじっくり丁寧に仕上げます。それにより食欲をそそる自然なお出汁のような香りと、おいしさ、食べっぷりを実現しています。

また、オイルコーティングしていないため素材本来の香りとおいしさでワンちゃんの食欲をそそります。

かりんちゃん
犬の健康を考えた原材料を使用していますね。特に、購入者が安心できるように原材料の産地と配合理由を知ることができるのは非常に安心できますね。

まとめ

かりんちゃん
『犬猫生活ドッグフード シニア』はシニアのワンちゃんが健康に生活できるようになるだけでなく、栄養素もしっかりとれるのでうれしいですね。
めぐみさん
購入者も安心して購入していただけるように原材料の産地と配合理由を知ることができるのは安心できますね。『犬猫生活ドッグフード シニア』にはうれしい特典があります。ぜひ試してみてくださいね。

『犬猫生活ドッグフード シニア』はシニアのワンちゃんが長く健康に入れるように作られたドッグフードです。腸内環境を整えたり、関節をサポートしたりして老化による不調を最小限にできるようになっています。

定期便で申し込むと初回限定、160g550円(送料無料)で購入できます。1食あたりの値段は約187円です。気になった方はぜひ試してみましょう。

The following two tabs change content below.

めぐみ

ペットフード販売士のめぐみと申します。私は、10歳のシベリアンハスキーを飼っています。ドッグフードは愛犬の健康を左右するとても重要なものです。 どんなに医療が進んでいても、常日頃、健康を意識していることに越したことはありません。どんなドッグフードが良いのか、一方でどんなドッグフードは避けるべきなのか等、分かりやすく説明していきます。